読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

West-East 11

見たまま感じたままを書いていきます

ラオスのこと

・「ベトナム戦争」とか「インドシナ戦争」と呼ばず「アメリカ戦争」「秘密戦争」という

・アメリカ戦争でラオスに投下された爆弾は300万トン。当時のラオス人口は300万人だったので、国民一人につき1トンの爆弾を落とされた

・アメリカ戦争終結後、残された地雷によってラオス人20万人が亡くなり、50万人が負傷した

ラオスの観光地である石壷が散在するジャール平原には米軍が投下した爆弾の後がクレータのように残っている。石壷も多数、破壊された

ビエンチャンのワット・ホーパケオ(エメラルド寺院)には米軍がジャール平原から盗み出そうとして、ラオス軍が奪還した石壷が残っている

・米国には傀儡として戦ったモン族が20万人ほど住んでいる